« 資産除去債務に関する会計基準と適用指針を公表 | トップページ | 交際費課税の行方2 »

ASBJは、棚卸資産の評価に関する会計基準の改正案を公表

 企業会計基準委員会は、2008年3月31日に、企業会計基準公開草案第25号(企業会計基準第9号の改正案)「棚卸資産の評価に関する会計基準(案)」を公表しました。
 この公開草案では、棚卸資産の評価方法についての規定が追加されました。企業会計基準第9号では、棚卸資産の払出原価(売上原価等)の計算方法について規定していませんでしたが、今回の公開草案では、個別法、先入先出法、平均原価法、売価還元法の中から選択すると規定されました。
 従って、後入先出法を選択肢からはずす方法での改正案ということになります。

|

« 資産除去債務に関する会計基準と適用指針を公表 | トップページ | 交際費課税の行方2 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ASBJは、棚卸資産の評価に関する会計基準の改正案を公表:

« 資産除去債務に関する会計基準と適用指針を公表 | トップページ | 交際費課税の行方2 »