« 交際費課税の行方 | トップページ | ASBJは、棚卸資産の評価に関する会計基準の改正案を公表 »

資産除去債務に関する会計基準と適用指針を公表

 企業会計基準委員会は、2008年3月31日に、企業会計基準第18号「資産除去債務に関する会計基準」及び 企業会計基準適用指針第21号「資産除去債務に関する会計基準の適用指針」を公表しました。 
 これにより、法令等で資産の除去が義務付けられているような場合に、資産を取得したり建設したりした際に、当該資産の取得原価に、将来の資産除去費用を加算し、将来負担しなければならない資産除去債務を負債として計上することになります。

|

« 交際費課税の行方 | トップページ | ASBJは、棚卸資産の評価に関する会計基準の改正案を公表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68608/40758675

この記事へのトラックバック一覧です: 資産除去債務に関する会計基準と適用指針を公表:

« 交際費課税の行方 | トップページ | ASBJは、棚卸資産の評価に関する会計基準の改正案を公表 »