« 12月に奪われた光 | トップページ | 2月に奪われた光 »

1月に奪われた光

 辻角公美子ちゃん(当時9歳)が、1987年1月22日に、自宅付近から行方不明となり、1988年5月4日に、豊能町の山中で白骨化した姿で発見されました。犯人は、1月22日、いたずら目的で、そろばん塾からの帰宅途中の公美子ちゃんに声をかえて、自宅アパートに連れ込み騒がれたため絞殺し、身代金を要求しました。

 1996年1月4日、藤原(名護)愛美ちゃん(当時1歳8ヶ月)が亡くなりました。大阪市大正区の自宅で1995年10月末ごろから食事を与えてもらえずに餓死しました。

 1998年1月8日、幼稚園の送迎バスを待っていた大国加奈ちゃん(当時5歳)が、19歳の少年に背中を刺されて殺害されました。

 1998年1月30日、石原克則ちゃん(当時12歳)が、小学校から帰宅途中の路上で犯人に、マフラーで首を絞められそうになって、逃げたところを包丁で首を刺されて殺害されました。

 2000年1月26日、山本涼司ちゃん(当時6歳)がなくなりました。

 中村彩華(あやか)ちゃん(当時8歳)とありすちゃん(当時6歳)が、2001年1月17日、祖母とともに放火の犠牲となって、亡くなりました。仲のよい姉妹だったそうです。この事件では、父親が逮捕起訴されましたが、広島地裁で、クロとはいえないとして、無罪になっています。

 2003年1月25日、鳴海香織ちゃん(当時5歳)が亡くなりました。2002年12月初旬から2003年1月14日ごろまで、金属バットで頭や腹等を殴られ、低酸素性脳症で亡くなりました。

 2004年1月20日、高橋桃々(るる)ちゃん(当時4ヶ月)が亡くなりました。

 2005年1月1日、前川航希(こうき)ちゃん(当時2歳)が亡くなりました。

 2005年1月15日、高橋勇成ちゃん(当時11ヶ月)が亡くなりました。

 2005年1月22日、花弥樹莉(じゅり)ちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 2005年1月28日、堀内香澄ちゃん(当時7ヶ月)が亡くなりました。

 2005年1月30日、畠山琉星(りゅうせい)ちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 2006年1月3日、三田まりあちゃん(当時4歳)が亡くなりました。

 2006年1月22日、木村月(るな)ちゃん(当時6歳)が亡くなりました。

 2006年1月22日、村上唯(ゆい)ちゃん(当時9歳)と蓮(れん)ちゃん(当時6歳)が、山口県下関市で、無理心中の犠牲となり、亡くなりました。

 2006年1月22日、小池萌咲(もえ)ちゃん(当時9歳)と小池壱星(いっせい)ちゃん(当時7歳)が、無理心中の犠牲となり、亡くなりました。
 「萌咲さんは水泳を習っていたといい、活発で弟の面倒をみる優しい性格だった。壱星君はサッカーが好きで、サッカークラブに所属。周囲には「プロのサッカー選手になりたい」と話し、一生懸命練習に励んでいたという。」(毎日新聞、2006.01.23、中部朝刊)

 2007年1月1日午後3時、宮城県名取市で、寝ていた工藤敬花(きょうか)ちゃん(当時生後3ヶ月)が、母親とともに無理心中に見せかけるために、窒息死させられました。

 2007年1月3日、久保大心(だいしん)ちゃん(当時1歳)が亡くなりました。

 2007年1月7日、伊藤彩花(あいか)ちゃん(1歳6ヶ月)が亡くなりました。

 2007年1月21日、大竹美咲ちゃん(2歳)が亡くなりました。


|

« 12月に奪われた光 | トップページ | 2月に奪われた光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月に奪われた光:

« 12月に奪われた光 | トップページ | 2月に奪われた光 »