« 2月に奪われた光 | トップページ | 4月に奪われた光 »

3月に奪われた光

 山下彩花(あやか)ちゃん(当時10歳)が、1997年3月16日午後12時25分ごろ、神戸市須磨区竜が台で、頭をハンマーで殴られ、1週間後の3月23日に脳挫傷のために亡くなりました。

 2000年3月3日、増山慎二ちゃん(当時4歳)が亡くなりました。

 2001年3月21日、畑埜翔ちゃん(当時3ヶ月)が亡くなりました。

 浜名愛ちゃん(当時7歳)が、2004年3月11日午後2時40分ごろに、群馬県高崎市の自宅近くで犯人宅に連れ込まれ、悲鳴を挙げたところ、犯人に首を手で絞められ、身動きできなくなったところを、更に、タオルで首を絞められて殺害されました。

 2004年3月、萬田尚博(たかひろ)ちゃん(当時1歳)が亡くなりました。

 2005年3月15日、神内陸(じんないりく)ちゃん(当時1ヶ月)が亡くなりました。

 2005年3月29日、石見真歩ちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 2006年3月10日、吉田柊馬(しゅうま)ちゃん(当時4歳)と吉田朱妃(じゅり)ちゃん(当時1歳)が亡くなりました。

 山川雄樹ちゃん(当時9歳)が、2006年3月20日午後零時45分ごろ、帰宅途中に、自宅のあるマンションの15階から犯人に投げ落とされて、心臓破裂によって亡くなりました。
 雄樹ちゃんは、誰とでもすぐにうち解ける活発な性格で、転校した日から同級生と遊べるような男の子でした。

 2007年3月29日、芦沢友晃ちゃん(2ヶ月)が亡くなりました。

|

« 2月に奪われた光 | トップページ | 4月に奪われた光 »

コメント

 初めて訪れました。以前から新聞等で、大人の手により、抵抗もできない子供達が殺害されている事件の記事を読むと、憤りを覚えていました。本日、このブログを見てこんなにたくさんの人が殺されているということに驚きました。
 何の心配も無く大人になることができた私たちは、この事態について責任を持つ必要があるのではないでしょうか。
 政府は“緊急事態宣言”等を発令して問題解決に取り組む必要があるのでは?
 地域で登下校時に道に立ってくれている方々の行為は素晴らしいということがわかります。

投稿: | 2010/05/04 12:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月に奪われた光:

« 2月に奪われた光 | トップページ | 4月に奪われた光 »