« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

7月に奪われた光

 岡田瑠美(るみ)ちゃん(当時7歳)が、1991年7月2日に自宅付近から行方不明となり、翌日、鳴尾浜の沖合で絞殺体で発見されました。
 同日午後7時に自宅にいるのが確認されている。
 午後7時30分ごろ県営住宅の植え込みで倒れている女児が目撃(瑠美ちゃんかどうか不明)。
 午後7時45分ごろ、鳴尾新川にかかる三笠橋付近で、中年男性に拉致されているのが目撃。
 午後8時ごろ、額から血を流し、ぐったりした瑠美ちゃんらしい女児が身長165cmほどの人物に抱えられているのが目撃。
 しかしながら、この事件は、公訴時効となっています。

 清原聖子(しょうこ)ちゃん(当時7歳)が、1993年7月31日に、首を絞められ、長さ45センチの鉄製バールで顔などを殴ぐられ、亡くなりました。

 2000年7月19日、後藤竜二ちゃん(当時9歳)が亡くなりました。
 2000年7月16日午後9時ごろから19日午前9時ごろまでの間に、竜二ちゃんは、粘着テープで縛られた上、顔や腹などを缶や瓶などで何度も殴られ、テープで目や口、鼻をふさがれて、午後8時35分ごろ、外傷性ショックで亡くなりました。

 村瀬翔(しょう)ちゃん(当時1歳10ヶ月)が、2002年7月28日、駐車場より連れ去られて、犯人によって海に投げられて殺害されました。
 この事件は、一審で無罪判決後、二審で逆転有罪となり、上告中となっています。

 種元駿(たねもとしゅん)ちゃん(当時4歳)が、2003年7月1日午後9時15分ごろ、犯人にいたずら目的で誘拐され、駐車場の屋上(高さ約20m)から生きたまま突き落とされ、殺害されました。この事件から5年が経過しました。

 2003年7月14日、秋葉優香ちゃん(当時5歳) が亡くなりました。
 2001年8月ごろから、父親と同居女性から殴られたり、一晩中ベランダに放置されたりなど虐待を受け、2003年7月11日に、頭を殴られたり、壁にぶつけられたりしたことで、頭部打撲による脳障害で亡くなりました。

 2004年7月28日、浜田恵一(けいいち)ちゃん(当時5歳)が亡くなりました。

 2005年7月7日、福田健吾ちゃん(当時2歳5ヶ月)が亡くなりました。

 2006年7月5日、長阪優奈ちゃん(当時2歳)が亡くなりました。

 2006年7月15日、畠中優花(ゆうか)ちゃん(当時8歳)が亡くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

6月に奪われた光

 野本綾子ちゃん(当時5歳)が、1989年6月6日午後6時ごろ誘拐され、車内で首を絞められ、窒息死しました。6月8日に、遺体は切断され、胴体部分は宮沢湖霊園に、頭部、両手首、両足首は御嶽山の杉林に遺棄されました。

 1998年6月7日ごろ、緒方彩ちゃん(当時10歳)が、殺害されました。彩ちゃんは、北九州連続監禁殺人事件の犠牲者の一人です。その20日ほど前に弟の優貴ちゃんも殺害されました。

 2000年6月27日、トクナガマユミちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 2000年6月27日、相沢みず希ちゃん(当時5歳)が亡くなりました。
 2000年6月27日午後10時ごろ、自宅内で熱を出すほど顔面などを手や空き缶で殴られ、29日午前7時半ごろ、抱き上げられて畳に落とされるなどの暴行を加えられたことによる、くも膜下出血で亡くなりました。

 2001年3月以降、鈴木紗魅亜(さみあ)ちゃん(当時5歳)は、食事を与えられなかったり、ベルトやスリッパでたたかれるなどの虐待を繰り返されて、2001年6月1日ごろ衰弱死しました。その後、遺体は、自宅裏や登米町、志津川町などに転々と移され、2002年3月中旬に迫町の町営佐沼墓地の地中に埋められました。

 2001年6月3日深夜、宮崎早紀ちゃん(当時8歳)が、自宅から約600m離れた神戸電鉄唐櫃台駅で目撃された後、自宅から北約3kmの有野川河川敷で遺体で発見されました。死因は脳挫傷で、車高の高い車でひかれた後、橋の上から河川敷に投げ込まれた可能性が高いそうです。この事件では、未だに犯人は逮捕されていません。

 2001年6月8日午前10時10分ごろ、猪阪真宥子ちゃん、木曽友香ちゃん、酒井麻希ちゃん、塚本花菜ちゃん、本郷優希ちゃん、森脇綾乃ちゃん、山下玲奈ちゃん、戸塚健大ちゃんが、小学校に乱入してきた男に殺害されました。

 2003年6月6日、岡田綺(あや)ちゃん(当時生後25日)が亡くなりました。

 2003年6月14日、畑埜綾香ちゃん(当時1歳3ヶ月)が亡くなりました。

 2003年6月17日、加藤翔ちゃん(当時5歳)が亡くなりました。

 2003年6月20日未明にかけて、松本海(かい)ちゃん(当時11歳)、松本ひなちゃん(当時8歳)ら一家4人が、強盗目的で侵入した犯人によって、自宅で殺害され、博多湾に遺棄されました。

 2003年6月28日、杉尾優斗ちゃん(当時6歳)と杉尾駿斗ちゃん(当時4歳)がなくなりました。

 2004年6月1日午後零時20分ごろ、御手洗怜美(みたらいさとみ)ちゃん(当時12歳)が、首等をカッターナイフで切られ殺害されました。

 2004年6月21日、丹野有己(ゆうき)ちゃん(当時3ヶ月)が、同年7月27日、丹野洸希(こうき)ちゃん(当時1歳)が、亡くなりました。仙台地裁の判決はこちら

 2004年6月24日、松下芽依(めい)ちゃん(当時生後2ヶ月)が亡くなりました。

 2005年6月21日、佐伯友恵ちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 2005年6月24日、金城ゆいなちゃん(当時1歳6ヶ月)が亡くなりました。

 2006年6月1日、青野祐良(ゆら)ちゃん(当時1歳7ヶ月)が亡くなりました。

 2006年6月20日午前5時15分ごろ、自宅が放火され、吉川祥貴(よしき)ちゃん(当時7歳)と吉川優民(ゆうみん)ちゃん(当時5歳)が亡くなりました。

  2007年6月11日、清水成智ちゃん(当時4歳)が亡くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »