« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »

10月に奪われた光

 埼玉県飯能市に住んでいた吉沢正美ちゃん(当時7歳)が、1988年10月3日午後3時ごろ下校途中に誘拐され、午後5時ごろ西多摩郡五日市町戸倉の山林内で首を絞められ、窒息死しました。

 小林美幸子(みさこ)ちゃん(当時8歳)が、1989年10月11日夕方、買い物途中で犯人に身代金目的で誘拐され、殺害されました。

 2000年10月16日、梅村拓哉ちゃん(当時10歳)が亡くなりました。

 2000年10月21日、南雲竜季ちゃん(当時8ヶ月)が亡くなりました。

 2000年10月26日、山上知紘ちゃん(当時2歳)が亡くなりました。

 川原和未子(なみこ)ちゃん(当時7歳)が、2001年10月12日に、下校途中に、犯人の車に連れ込まれ、山林で遺体になって発見されました。

 2003年10月、高旗龍翔(りゅうしょう)ちゃん(当時1歳7ヶ月)が亡くなりました。

 2003年10月19日、森島勇樹ちゃん(当時4歳)が亡くなりました。

 2003年10月19日、長屋龍空(りく)ちゃん(当時生後4ヶ月)が亡くなりました。

 2004年10月7日、植田有輝(ゆうき)ちゃん(当時2歳)が亡くなりました。

 2004年10月17日、池味伸龍(しんたつ)ちゃん(当時10ヶ月)が亡くなりました。

 2004年10月18日、後藤未来ちゃん(当時1歳9ヶ月)が亡くなりました。

 田北真琳(まりん)ちゃん(当時4歳)が、自宅2階で、母親にストーカー行為を繰り返していた犯人に胸など数カ所を刺され、2005年10月19日午後1時20分頃に亡くなりました。

 鵜瀬柚希(うのせゆずき)ちゃん(当時7歳)が、2007年10月16日午後6時ごろ、自宅前で胸と腹を刃物で刺され、午後7時46分ごろ亡くなりました。

 2006年10月21日、佐々木拓夢(たくむ)ちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 2006年10月23日、進藤諒介(りょうすけ)ちゃん(当時4歳)が亡くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月に奪われた光

 荻原功明(よしあき)ちゃん(当時5歳)が、1987年9月14日に、高崎市筑縄町の「地神社」付近で誘拐され、9月16日高崎市鼻高町少林山近くの寺沢川にかかる入の谷津橋下で、遺体で発見されました。

 大沢朋子ちゃん(当時8歳)が、1987年9月15日午前11時ごろ、自宅近くの尾島公園に遊びに出掛けた後、行方不明になり、翌年11月27日、自宅から約2キロ離れた尾島町前小屋の利根川左岸の河川敷で、白骨体となって発見されました。

 森山千郷ちゃん(当時4歳)が、1991年9月11日に行方不明となり、4日後に淀川右岸で水死体となって発見されました。

 1999年9月26日、瀬川慶樹(よしき)ちゃん(当時6歳)が亡くなりました。

 山本隼人ちゃん(当時3歳)が、鳥取県国府町の自宅で、2000年9月16日に、同居男性から約1時間にわたり暴行受けて、2000年9月26日に、くも膜下出血で亡くなりました。

 中田志歩ちゃん(当時9歳)が、自宅に侵入して立てこもっていた犯人に、2002年9月15日午後11時15分ごろ、眠っているところに、腹部を刺されて失血死しました。
 柔道で金メダリストになりたいという志歩ちゃんの夢は奪われてしまいました。

 筒塩侑子(つつしおゆきこ)ちゃん(当時9歳)が、2004年9月3日午後3時35分頃、自宅で何者かに胸や腹等を刺されて殺害されました。

 2004年9月9日午前4時ごろ、母親とともに、長男加藤佑基(ゆうき)さん(当時15歳)、長女加藤里奈(りな)さん(当時13歳)、次男加藤正悟(しょうご)ちゃん(当時9歳)が、豊明市沓掛町の自宅で殺害されました。

 2004年9月10日、狩野梨那(りな)ちゃん(当時2歳)が、無理心中しようとした母親に首を絞められ、亡くなりました。

 2004年9月11日、小林一斗(かずと)ちゃん(当時4歳)と小林隼人(はやと)ちゃん(当時3歳)が、誘拐された後、生きたまま川へ投げ捨てられて、殺害されました。

 2004年9月21日、奥田征也ちゃん(当時3歳)が、大分市内のアパートで、母親と同居男性から暴行を受け意識不明の重体となり、9月24日に亡くなりました。

 2005年9月23日、井上美莉愛(みりあ)ちゃん(当時2ヶ月)が亡くなりました。

 中島唯ちゃん(当時4歳)が、2005年8月下旬から9月17日までほぼ連日、同居男性から暴行を受け、2005年9月29日に、脳ヘルニアで亡くなりました。
 9月16日に、後頭部を壁に打ち付けられ、腰を蹴られ、その後、押入れに入れられたまま、翌日、ほんの少しのパンと水だけで、家に残されました。17日に、再び、あざだらけの顔を繰り返し殴られて、正座させられました。既に、くも膜下出血で意識が遠のいていた唯ちゃんは、押し入れと壁をたたいたそうです。
 モデルになるのが、唯ちゃんの夢だったそうです(読売新聞、2006.04.15、大阪朝刊)。

 2006年9月8日ごろ、今野陽菜(ひな)ちゃん(当時3歳)が、同21日ごろ、今野星菜(せいな)ちゃん(当時4歳)が、日常的な暴力の末、亡くなりました。
 公判で祖母は、「(損傷のひどかった)陽菜の棺(ひつぎ)は閉じたままでした。星菜の棺は、顔の部分が開いていて、左まゆの上に大きなこぶがありました。目はしっかり閉じられず、まつ毛はぼろぼろでした」(読売新聞、2007.09.04、東京朝刊)と話しています。
 また、母親と同居男性は、20日に暴行を受け意識不明となっていた星菜ちゃんを放置して、飼い犬を動物病院に連れていたそうです。

 2006年9月13日、三沢智希ちゃん(当時4歳)が、栄養不足によって衰弱死しました。

 2006年9月25日、正木優仁(ゆうと)ちゃん(当時2歳)が亡くなりました。

 2006年9月26日、横山剛ちゃん(当時8歳)が亡くなりました。

 2007年9月1日、川田一咲(いっさ)ちゃん(当時2ヶ月)が亡くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2009年1月 »