« 11月に奪われた光 | トップページ

12月に奪われた光

 前田和哉ちゃん(当時3歳)が、1975年12月15日午後に、自宅前で遊んでいるうちに行方不明となり、1978年8月2日、自宅から約30メートル離れた路地で衣装かんの中で白骨化した姿で発見されました。この事件で、犯人が逮捕されずに、法律的に時効となってしまいました。

 難波絵梨香ちゃん(当時4歳)が、1988年12月9日午後4時30分ごろ誘拐され、午後7時ごろ車内で首を絞められ、窒息死しました。

 中村俊希ちゃん(当時7歳)が、1999年12月21日午後2時ごろ、校庭で友達と五人で鬼ごっこをして遊んでいるところ、若い犯人に長さ30cmの文化包丁で首などを切られ、出血多量のため亡くなりました。犯行当時「てるくはのる」という識別記号を犯行声明文と残した犯人は、自殺をしました。

 2000年12月1日、合木龍太ちゃん(当時5ヶ月)が亡くなりました。
 龍太ちゃんは6月下旬に未熟児として生まれ、9月中旬まで病院の保育器で育っちました。10月上旬ごろから、母親の虐待が始まったそうです。12月1日には、頭や顔を平手でたたかれ、床に落とされるといった暴行を受け、硬膜下血腫などによる水頭症で亡くなりました(産経新聞、2000.12.03、東京朝刊)。

 2000年12月10日、谷川依織ちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 宮沢にいなちゃん(当時8歳)、礼ちゃん(当時6歳)を含む一家4人が、2000年12月30日深夜から31日早朝にかけて、殺害されました。
 にいなちゃんは、利発で面倒見のいい子で、礼ちゃんは、甘えん坊でもがんばり屋な子でした。

 2001年12月2日、形井久之(ひさし)ちゃん(当時2歳5ヶ月)が亡くなりました。

 2001年12月8日、黒川留圭(るか)ちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 2003年12月12日、岡本彩華(あやか)ちゃん(当時生後4ヶ月)が亡くなりました。

 2004年12月1日、藤田優人ちゃん(当時2歳)が亡くなりました。

 2004年12月5日、岩崎花菜(かな)ちゃん(当時2歳)が亡くなりました。

 2004年12月13日、大孝ありすちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 2004年12月20日、川北依楼(えみる)ちゃん(当時2歳)が亡くなりました。

 2004年12月27日、堀内美久(みく)ちゃん(当時9歳)と堀内賢夢(けんむ)ちゃん(当時3歳)が亡くなりました。

 2004年12月28日、山下結友也ちゃん(当時3歳)が亡くなりました。(この事件では、虐待したとして逮捕された祖母は嫌疑不十分のために不起訴となっています。)

 2005年12月2日、吉田有希ちゃん(当時7歳)が、下校途中に誘拐された後、刃物で胸を数箇所刺されて殺害されました。遺体は、山の中に遺棄されていました

 2006年12月6日、江木友貴ちゃん(生後23日)が亡くなりました。

 2007年12月3日午前6時ごろ、和歌山市宇須で、高田翔ちゃん(当時12歳)が、祖父と母とともに刺殺されました。
 校長先生によれば、「スポーツが大好きな子。サッカーが得意で礼儀正しかった」そうです(共同通信、2007.12.05)。

|

« 11月に奪われた光 | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月に奪われた光:

« 11月に奪われた光 | トップページ